アシストシステム

 

アシスト独自のシステムについてご紹介いたします!



徹底した反復学習で学習した内容を定着させます!

①シャッフルテスト
②映像授業で先取学習
③確認テスト
④スパイラルテスト
⑤宿題

①シャッフルテスト

生徒は来塾すると、まずシャッフルテストを受けます。

その内容は、「覚えるべき英単語・漢字・理科社会の重要語句」を何度も繰り返し、範囲もどんどん広がるテストです。

実はこの学習をするだけでも大幅に点数はアップします。

過去の単元だけではなく、次回のテスト範囲のシャッフルテストも宿題で出し、ご自宅で暗記していただきます。

 

合格ラインを超える    ➡ 次の学習へ

不合格の場合       ➡ 合格するまで次に進めません。授業後に残って覚えるか、

               次の日に来塾して覚えてもらいます。(一切の妥協はいたしません)

 

◎合格ライン・問題数など各生徒によって異なります。また、暗記のコツも丁寧に指導いたします。

 

②映像授業で予習

豊かな経験と知識から生徒のつまずきやすいところを熟知したプロ講師が解説いたします。

《映像授業の5大メリット》

メリット①:プロ講師のわかりやすい解説で本質からしっかり「わかる」!

 理由:「ただ見て終わり」ではありません。

 導入解説➡ポイント提示、ノート指示➡例題演習➡例題解説➡問題演習

 のように、テキストに沿って対人個別指導と全く同じ構成の指導ができる。

メリット②:問題数が豊富なので、「わかる」から「解ける」へ!

 理由:すべての例題、練習問題、テストに映像授業による解説がついている。

メリット③:科目別・能力別の授業が受けられる!

 理由:苦手科目は、学年を戻って学び直し、得意科目はどんどん先取りで学習できる。

メリット④:自分のペースに合わせて、上手に時間が使える!

 理由:授業スピードを調節可能。苦手科目は基本まで、得意科目は応用まで学習できる。

メリット⑤:「やらされる」勉強から、積極的に学ぶ姿勢を習慣化できる!

 理由:「見る」「聴く」「考える」「練習する」という積極的な行動の反復。

③確認テスト

授業で学習した内容の定着度を、確認テストでチェック!

映像授業で「わかる」状態になっても、それだけでは定着しているとは言えません。

(多くの学習塾や予備校はわかった気にさせて終わっています)

大事なのは「アウトプット」を塾で行うことです!

つまり「得た知識を使う練習」を徹底して行い、「できる」「解ける」という体験を積ませます。

④スパイラルテスト

 スパイラルテスト(基礎力定着テスト)は、戻り進みながら行うテストです。前に学習したことを復習し、定着させながらかつ新しいことを覚えていくことができます

年間62回分の反復練習(全問解説授業付き)を毎週1回、講習中に行っていきます。しかも総合問題演習「入試問題」と同じ形式で日々、学習していきます!

 

⑤宿題

 宿題に出されるのは以下の通りです

 

①英単語 (全3600語)

漢字 (全3600語)

理科・社会重要語句 一問一答 理科1800問、社会1500

確認テスト

スパイラルテスト

 

以上から毎回宿題を出しますが、その量、範囲などは 生徒と話し合い、生徒自身が決めます。

覚えたことを定着させるには、塾以外での学習時間がとても重要です。

しかし、多くの子供にとって家で勉強する、宿題をするのは難しいことなのです。

ですからそのことを十分に承知したうえで、話し合い、生徒が自分で決めて宿題を課します。

時には宿題を出さない期間もあるかもしれませんが、その場合は別な日に来塾するなど、工夫をこらし、学習を習慣化できるようにしていきます。